施工管理 × 営業職

「ありがとう。また君にお願いするよ」

施工管理とは、顧客の要望・予算を取りまとめ、最大限の満足をして頂けるよう、技術的な提案を行うことです。そのためには関係者と常にコミュニケーションを取り、自身を売込み、信頼を得る必要があります。顧客と二人三脚でプロジェクト成功に向けて利害を一致させ、その為に予算を含めた包括的な管理を行って頂きます。顧客から直接「ありがとう。また君にお願いするよ」と言って頂ける仕事は、究極の営業職であるとも言えるでしょう。

マキノには営業を専門としているスタッフは1人しかいません。それは、施工管理こそ最大の営業職だと考えているからです。以前、顧客からこんなことを言われたスタッフがいます。「私は、担当者であるあなたとしか接したことがないが、あなたの様な方が働いている会社ならきっと信頼できる。次の工事もお願いします」こう声を掛けられ、身体が震えるほど嬉しかったと言います。
そして、こう続けてくれました。「施工管理は多くの人の間に立ち、様々な意見の橋渡しを行う仕事。自分の頑張りが原動力となって、多くの人から感謝され、会社の評価へと繋がる瞬間に大きなやりがいを感じる」

施工管理という仕事は、技術職でありながら「営業職」としても成長を遂げられる非常に幅の広い仕事でもあるのです。



エントリー